【ひざの痛みについて】

膝関節にはふつうに歩いただけでも体重の三倍の力がかかります。これがスポーツや階段の上り下りなどになってくると、さらに強い力がかかります。
そんな膝関節は筋肉によって守られていますが、筋力の低下やバランスのくずれなどにより、炎症や変形をおこし膝痛になります。膝が痛くなると歩かなくなり筋力が弱りさらに症状が悪化するというような悪循環になるので早目の対処が必要でしょう。


原因
大腿部の筋力低下
体重の増加
O脚 X脚
膝関節への過度の負荷


整体での対処法

まず、膝関節にかかる負担を減らすために、硬くなったりバランスの崩れた筋肉を弛緩します。
特にバランスが崩れると片方に負荷がかかりO脚・X脚になり関節軟骨がすり減り症状が悪化します。そのためにもバランスをとることと、弱くなった筋肉を強化することが重要になってきます。
またテーピングなどで負荷を減らす方法もあります。

肩こり・肩の痛みについて腰の痛みについて|ひざの痛みについて|

【フッター】